OPENING CEREMONY

"OPENING CEREMONY"は、従来のセレクトショップと一線を画した斬新なアイデアを取り入れ、アメリカのオープニングセレモニー社が2002年にマンハッタンにオープンした、高感度セレクトショップ。瞬く間にアメリカの人気ショップとしての地位を確立しました。

"新しいショッピング体験"をコンセプトに、シーズン毎にテーマとなる国を1カ国決め、「その国を代表するデザイナー」「新人デザイナー」「歴史あるブランド」「その国独自の選び抜かれた製品」の4つの切り口で商品展開し、一つのショップで様々なショッピングを楽しめる空間を創っています。

2009年東京へ上陸した際のコンセプトは"ミニメガモール"で、当時の日本のセレクトショップの形態では類の無い、8層で展開するショップをオープンしました。3年の時を経て次のステージを求め、ショップ・ブランドとして新たなエッセンスを加えた更に進化した路面店として、2013年4月表参道へ移転しました。新しいローカルポイントとしてCat's Alleyから東京・日本のファッションカルチャーを一層盛り上げていきます。

OPENING CEREMONY