環境・社会貢献活動 あなたのまごころが、あのひとの希望をつなぐ。

毛布の寄贈先について

BANGLADESH バングラデシュ人民共和国

第1回支援活動
■ 対象国:バングラデシュ人民共和国 ■ 支援物資:毛布3,000枚 ■ 協力先:UNHCR

  • コックスバザール郡病院の医師への毛布引き渡し 提供UNHCR

  • Action Contra La Faimの倉庫で毛布がACMに引き渡される様子
    提供UNHCR

  • キリスト教病院への毛布引き渡し 提供UNHCR

  • ホープ財団産科・小児病院への毛布引き渡し 提供UNHCR

  • Baitush Sharaf眼科病院への毛布引き渡し 提供UNHCR

  • バングラデシュ、クトゥパロン難民キャンプ 提供UNHCR

2010年5月、2009年にお引き取りした衣料から作った毛布3,000枚を、バングラデシュ南東部にあるチッタゴン地域のコックスバザール地区難民キャンプと当地区の医療を支えている病院に寄贈しました。UNHCRのデータベースに基づき、キャンプ内で特に弱い立場にいる難民の中から、家族内に成人男性がいない「女性世帯主世帯」450世帯と設備や物資の不足する医療施設や地元コミュニティーを配布の対象としました。配布された毛布の質や色はどの施設でもとても喜ばれ、寄贈先の病院の院長や医師、責任者からお礼の手紙が届いているほか、地元の複数の新聞に配布の様子が掲載されました。

■毛布の寄贈先はこちら

■配布時期 3月

配布対象 枚数 配布時期
チッタゴン医科大学附属病院 1,500枚 3月
サダール病院(コックスバザール) 250枚
コックスバザール郡病院 350枚
■配布時期 4月
キャンプ内で特に弱い立場にいる難民 450枚 4月
ナヤパラ難民キャンプの入院施設 50枚
ナヤパラ難民キャンプの在宅治療患者 25枚
クトゥパロン難民キャンプの入院施設 50枚
クトゥパロン難民キャンプの在宅治療患者 25枚
キリスト教記念病院(Malumghat) 100枚
■配布時期 5月
ホープ財団産科・小児病院 100枚 5月
Baitush Sharaf眼科病院(コックスバザール) 100枚
合計配布枚数 3,000枚
協力百貨店様
天満屋岡山本店、山形屋(鹿児島)※順不同
毛布の寄贈先 軍手の寄贈について

TOP