環境・社会貢献活動 あなたのまごころが、あのひとの希望をつなぐ。

毛布の寄贈先について

KAZAKHSTAN カザフスタン共和国

第2回支援活動
■ 対象国:カザフスタン共和国 ■ 支援物資:毛布3,300枚 ■ 協力先: UNHCR

  • 毛布を受け取ったシングルマザーの女性。
    ウズベキスタンコミュニティー 提供UNHCR

  • 身障害リハビリセンターに毛布を引き渡しているところ
    提供UNHCR

  • 敷毛布として活用するキリギスタンコミュニティーの子どもたち
    提供UNHCR

  • 毛布包まる病を患ったアフガニスタンコミュニティーの男性。
    提供UNHCR

2011年2月、2010年にお引き取りした衣料をリサイクルして作った毛布3,300枚が、カザフスタン (中央アジア)アルマトゥイ市において、弱者とされる難民、孤児、および地域コミュニティーに寄贈しました。寄贈した毛布は、カザフスタンの厳しい冬の数ヶ月を過ごすことに大変役立ち、今年は、風邪に関連する疾病の発生率が大いに減少したと報告されました。また、UNHCR中央アジア地域のウェブサイトに、毛布の寄贈について掲載されました。

■毛布の寄贈先はこちら

■配布時期 2月

配布対象 枚数 配布時期
難民等、ウズベキスタン コミュニティー 460枚 2月
難民等、中国 コミュニティー 90枚
難民等、アフガニスタン コミュニティー 510枚
難民等、キルギス コミュニティー 85枚
難民等、ロシア コミュニティー 60枚
難民等、その他コミュニティー 45枚
難民等、新来者用予備在庫 450枚
アルマトゥイ市赤新月社 100枚
孤児院No.1 100枚
孤児院No.2 100枚
孤児院No.3 100枚
身障者リハビリテーションセンター 100枚
身障者団体要扶養児童家庭扶助センター 100枚
■配布時期 3月
カザフスタン赤新月社の緊急対応プログラム 1,000枚 3月
合計配布枚数 3,300枚
協力百貨店様
大丸札幌店、パルクアベニュー・カワトク、藤崎、松屋銀座、西武池袋本店、髙島屋横浜店、そごう千葉店、まるひろ川越店、新潟三越、新潟伊勢丹、遠鉄百貨店、名鉄百貨店本店、阪急阪神百貨店、髙島屋京都店、天満屋岡山本店、福屋八丁堀本店、福屋広島駅前店、いよてつ髙島屋、岩田屋本店、福岡三越、鶴屋百貨店※順不同
毛布の寄贈先 軍手の寄贈について

TOP