NEWS

Robe avec Stalle et Broche

~ストールとブローチがセットになったニットワンピース~
ドレスは畦編で安心感のある編地です。ストールはリブ編で表面に変化のついた編地で、長方形に切り込みを入れた捻りのある形で様々な巻き方が出来るマルチ・ウェイ・ストールです。ブローチはSONIAの"S"をラインストーンで表現した価値観ある一品です。
ストールの色々な巻き方やコーディネートをご紹介した特集です。こちらをご覧になって様々な着こなしを楽しんでください。


20170929_style_01_830_700.jpg
一番ベーシックなストールの使い方です。
ニットを肩から掛けた見え観で、少しカジュアルでリラックスしたスタイルです。
ブローチはお顔に近い位置で、結び目から少し外して付けるのがポイントです。
>>ニットドレスはこちら


20170929_style_02_830_700.jpg
片側のネックで結べばポンチョを羽織った風に着こなせます。
ブローチは結び目近くに付けて襟元を引き締めます。
少しスタイリッシュに着こなしたいときにおススメの巻き方です。
>>ニットドレスはこちら


20170929_style_03_830_700.jpg
ストールを細長く折り、マフラーの様に巻いたスタイルです。
リバーシブルのニットアウターを合わせてニットのトータルコーディネートにすれば、朝夕の気温差が大きな季節でも使い勝手が良いです。
ブローチはアウターの胸に付けてポイントにします。
>>ニットドレスはこちら
>>ニットアウターはこちら


20170929_style_04_830_700.jpg
時には、マフラーを首に巻かずバッグからチラリと見せるのもおススメです。無地がちなバッグにカラーのアクセントが付いて手元に華やかさがプラスされます。たためばコンパクトに収まるサイズ感も嬉しいです。
ブローチは胸や腰などその日の気分で付け替えて楽しんでください。
今年らしくベレーを合わせれば高い位置にポイントがつき、バランスが良く見えます。
>>ニットドレスはこちら
>>ベレーはこちら
>>スパンコールバッグはこちら


 

Light Reversible Neo Tunic

ニューシルエットのプルオーバーニットの着回しのご紹介です。
ニューシルエットは、今年らしいゆったりとしたシルエットとフンワリとしたお袖で変化を付けています。
表面はカラーブロックのボーダーで無地面を多めにしたスッキリ目のデザインです。
裏面はイレギュラーなマルチボーダー柄です。周囲をカラートリムしたポケットもポイントとなっていて、よりSonia Ryliel Collection らしさが表現されたデザインです。
トレンドやシーン別で着回しをご紹介します。
 

20170920_news_01_1250_810.jpg
>>ニットチュニックはこちら
>>スカートはこちら
>>スパンコールバッグはこちら
>>ファーチャームはこちら
 

20170920_news_02_3_1250_810.jpg
>>ニットチュニックはこちら
>>スカートはこちら
>>サッシュベルトはこちら
>>アイコンバッグはこちら
 

20170920_news_03_1250_810.jpg
>>ニットチュニックはこちら
>>パンツはこちら
>>スパンコールバッグはこちら
>>ファーチャームはこちら

Light Reversible Neo Outer

リバーシブルのニットアウターの着回しのご紹介です。
このニットアウターは軽さと温かみを兼ね添えた糸を表と裏、別々に使用したドッキング素材を使用しています。
表面はSonia Rykiel Collectionらしいブロック調のパネルボーダーで、裏面は無地になっています。
その日の気分やシーンに合わせたコーディネートで着回しの効く一枚です。
シンプルなシルエットとスッキリしたネックラインなので、アクセサリーやトレンドのファー小物と合わせて着て頂くのがおススメです。

20170915_news_01_820_531.jpg
>>ニットアウターはこちら
>>ニットドレスはこちら
>>ベレーはこちら


20170915_news_02_820_531.jpg
>>ニットアウターはこちら
>>カラーパンツはこちら
>>タートルネックはこちら
>>ファーティペットはこちら


20170915_news_03_820_531.jpg
>>ニットアウターはこちら
>>プリントブラウスはこちら
>>パンツはこちら
>>ベレーはこちら