recruit

ENVIRONMENTAL MANAGEMENT環境経営

この地球(ほし)の環境を考える

「この地球(ほし)を想う。この服をまとう。」地球環境保全を経営の需要課題として捉え、人と環境に優しい企業を目指すオンワードグループは、「この地球(ほし)を想う。この服をまとう。」というコンセプトのもと、CSR活動に取り組んでいます。
衣料が飽和しつつある今の時代、流行とともに「使い捨てられる」ファッションではいけない。
この地球の未来を想い、一人ひとりの生活に潤いと彩りを与えるおしゃれの世界に責任を持つからこそ、オンワードグループはできることを真剣に考え、一つひとつ実現していきます。

  • グリーンキャンペーン

    限りある資源を有効に活用し、かけがえのない地球環境を未来に引き継いでいく活動として「オンワード・グリーン・キャンペーン」を2009年よりスタート。
    オンワード樫山が販売した紳士、婦人、子供、ゴルフなど幅広い種類の衣料を百貨店の店頭でお引き取りし、可能な限りリサイクル・リユースに努めています。
    また、お引き取りした衣料の一部からリサイクル糸を作り、この糸から毛布や軍手等の再繊維製品を生産し、環境・社会貢献活動に活用しています。

  • リユースパーク

    「ショッピングを楽しみながら、この地球(ほし)の未来に貢献」オンワードが取り組む様々な環境・社会貢献活動をダイレクトに伝える発信拠点である「オンワード・リユースパーク」が、2014年吉祥寺にオープン。
    「23区」「組曲」などのオンワードブランドのリユース商品をチャリティー価格で提供しています。
    収益はオンワードの「環境・社会貢献活動」に活用されてます。

PAGE
TOP